成立ローン総額 44億3281万円

みんなのクレジット

お気軽にお問い合わせください(平日10時-18時) お問い合わせ(平日10時-18時)

03-5457-1621

ようこそお客様、はじめての方はこちら

貸金登録番号:東京都知事 (1) 第31585号 金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2905号 日本貸金業協会会員:第005927号

ヘルプ / Q&A

◆投資口座を開設していただけるのは、以下の方です。

―個人の場合―

1. 申請段階で75歳未満の方

2. 日本在住で在留資格を有している方

3.みんなのクレジットの審査に通った方(審査内容に関してはお答えできません)

※ 未成年の方、または満75歳以上の方で投資家登録をご希望の方は、お問い合せフォームからご連絡、またはお問合せ下さい。

 

―法人の場合―(個別にご対応しておりますので以下までご連絡下さい。)

 法人投資家登録サポート係

 お電話 03-5457-1621

 メール support@m-credit.jp

 

◆必要な最低資金は?

口座開設を行うことに最低入金額はございませんが、商品へ投資する場合の最低投資額は1万円になります。(追加投資の単位は1万円)また上限金額はございません。

◆口座開設にかかる費用と日数は?

口座開設のお手続きから5営業日ほどですが、当ウェブサイトのシステムメンテナンス等の事情により、それ以上かかる場合もあります。

開設時に費用はかかりません。また、口座管理料も無料です。

◆家族名義の口座開設は可能?

口座開設・お取引は原則ご本人名義のみとなっております。ご家族で口座を持ちになることは可能ですが、その際はお一人ずつ個 別の口座としてID・パスワードを管理していただきます。仮名取引等の疑いを知るところとなった場合は、お取引を停止させていただくこともあります。

◆入出金は郵便局や信金、ネットバンキング等、どれでも可能か?

可能です。ただし、登録金融機関はお一人様1口座とさせていただいきますので、お一人で複数の金融機関口座を登録することはできません。

◆海外在住者が口座を申し込むことは可能か?

当社は海外での証券業務を行う認可等を外国の証券監督官庁等から得ておりませんので、誠に申し訳ございませんが、海外在住の方に対しては、お取引の受託をしておりません。

また、口座開設後に海外勤務(非居住者)となった場合、上記事由により匿名組合の中途解約 ・口座閉鎖のお手続きが必要となります。当社カスタマーサポートグループにご連絡下さい。

◆口座開設の手続きをしたが、いつから利用が可能か?

必要書類の提出をいただき、その確認が完了した段階で口座開設完了通知をメールにて送付いたします。通知受領後、マイページにログインいただきご確認ください。ログイン出来ない場合は当社カスタマーサポートグループまで、ご連絡ください。

◆ID・パスワード・メールアドレスを忘れた場合どうすればよいか?

ログイン画面の下部に「パスワードを忘れた方はこちら」というボタンがございます。

◆取引口座の名義と振込人名義が違っている場合、入金は可能か?

いいえ。ご入金はご登録いただいた取引口座のご本人様名義から、マイページに表示されているみんなのクレジット口座へのみ可能でございます。

※現在、当社を含めた金融機関では、「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」により、ご本人様によるご入金であるか否かの確認が求められております。

◆会員情報を変更したい

マイページの会員情報ページの下部にある「会員情報の変更」ボタンから変更申請を行っていただけます。変更項目によって、提出いただく資料が異なりますのでご留意ください。

◆投資資金入金後、マイページに表示されるまでにはどれくらいの時間がかかるか?

ご入金いただいた翌営業日に、マイページの口座残高に反映されます。

◆入金時の銀行振込手数料について

お客様がみんなのクレジット口座に入金する(出資金を払込む)場合に発生する銀行振込手数料はお客様にご負担いただきます。

◆払戻申請してから登録口座に振り込まれるまでにはどれくらいの時間がかかるか?

払戻依頼については、ご依頼を頂いてから3営業日以内に処理させて頂きます。

※ 払戻しされる口座は、投資口座開設時にご登録いただいた口座です。

※ 振込手数料については、投資家のご負担となります。

◆投資商品への応募金額が募集目標金額に満たなかった場合はどうなるか?

募集目標金額に満たない場合であっても、各商品ごとに設定された「最低成立金額」を上回る投資があった場合は予定通り運用が開始されます。

◆案件ファンドが成立しない場合はどうなるか?

応募金額が「最低成立金額」未満で募集終了日を迎えた場合不成立となり、運用は開始されません。その場合、投資申請頂いた金額はお客様のみんなのクレジット口座に返納されます。

◆ファンド募集終了と同時に運用が始まるのか?

ファンドの募集締め切り(成立)と運用の開始時期(出資)は必ずしも一致しないことがあります。

◆複利で運用は可能か?

分配金(利息)は原則毎月お客様のみんなのクレジット口座に支払われるため、単利での運用になります。

◆投資申込後のキャンセルは可能か?

ファンドの募集期間終了後はキャンセルすることが出来ません。また、運用開始後の中途解約は不可とさせて頂いております。

◆匿名組合契約とは?

匿名組合契約は、商法535条に規定されている契約形態で、出資者(匿名組合員)が営業者の事業のために出資し、営業者がその事業より生ずる利益を出資者に分配することを約束する契約のことをいいます。

投資家は営業者である.みんなのクレジットに対し出資し、.みんなのクレジットがローンの貸付人となります。そして、ローンの元利金は.みんなのクレジットに返済され.みんなのクレジットが投資家に分配します。

◆投資先が破たんした場合、利回りや元本はみんなのクレジットが保証するのか?

預金ではございませんので、利回りや元本は保証されておりません。ただし、損失額が出資額を超えることはありません。

◆分配金とは? どのように支払われる?

ファンドにて運用している貸付金や債権にて、各月毎に計算して利払い等の運用益が発生した場合には、分配金が支払われます。分配金はお客様のみんなのクレジット口座に支払われます。

口座の残高やご利用明細は「 マイページ」にてご確認頂けます。

「運用先からの利払いが発生した月の翌月10営業日後」を目処に投資家に分配いたします(みんなのクレジット匿名組合約款 第○○条)。

※ただし案件によっては、毎月利払いのない貸付(例えば、3ヵ月据え置き、または6ヵ月据え置き、元利一括満期返済、等)で運用しているファンドもございます。その場合は、毎月の利払いがないことがございますので、予めご了承ください。

◆税金について

1. 投資家が受け取る分配金(匿名組合分配益)は、雑所得に該当し、確定申告をする必要があります。

・給与所得と退職所得以外の所得の合計が20万円以下の場合、原則として申告義務はありません。

・雑所得は他の所得と損益通算はできません。

・投資家の実態により、所得区分が異なる可能性があります。

2.分配された利益は、原則として雑所得として課税されます。
 分配された利益に対し、所得税及び復興特別所得税が源泉課税されます。

 当社は所得税法第225 条に基づき「支払調書」を税務署に提出いたします。
 毎年2月上旬をめどに、「年間取引報告書」がダウンロード可能となりますので、確定申告にお使いください。

 

※ 詳しくは、税務署もしくは税理士にご相談下さい。

ログイン

メールアドレス

パスワード

セミナー 一覧へ

開催予定のセミナーはございません。